このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 理學部の高澤栄一教授が日本鉱物科學會の論文賞を受賞しました

理學部の高澤栄一教授が日本鉱物科學會の論文賞を受賞しました

2021年10月08日 金曜日 研究成果

理學部の高澤栄一教授が日本鉱物科學會の論文賞を受賞しました。

本論文賞は、2018年から2020年に「Journal of Mineralogical and Petrological Sciences」および「巖石鉱物科學」に掲載された論文を対象とし、鉱物科學およびその関連分野における優れた研究論文を執筆した會員に授與されるものです。
當該論文では、中東オマーン國のサマイルオフィオライトに産するクロム鉄鉱中に含まれる固相包有物について、EPMAによる局所化學分析とSEM-EDSおよび高分解能X線CTによる巖石組織の立體的な観察を行い、捕獲されたメルトの変化過程を詳細に報告したものです。それらの固體包有物の起源となるメルトの捕獲?結晶化機構、その過程で生じる形態と化學組成の変化について多くの価値ある示唆を與えるものとして高く評価されました。

高澤栄一教授のコメント

オフィオライトの上部マントル相當層ではクロム鉄鉱が濃集して鉱床を形成しています。この論文は、クロム鉄鉱がどのような環境で形成するのか、今までにない新しい切り口から議論した意欲的な論文です。筆頭著者のYao Yuan君は2020年3月に新潟大學大學院自然科學研究科で當方の指導のもと理學博士の學位を取得しました。

受賞論文

Yao, Y., Takazawa, E., Chatterjee, S., Richard, A., Morlot, C., Créon, L., Al–Busaidi, S., Michibayashi, K., Oman Drilling Project Science Team (2020) High resolution X–ray computed tomography and scanning electron microscopy studies of multiphase solid inclusions in Oman podiform chromitite: implications for post–entrapment modification. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, 115, 247–260.

関連リンク

日本鉱物科學會

 

日本鉱物科學會の論文賞受賞の盾と賞狀
高澤栄一教授

本件に関するお問い合わせ先

理學部総務係
電話 025-262-6102

他のニュースも読む

007无暇赴死免费完整版在线观看-007无暇赴死在线高清